ファクタリングは、融資でもビジネスローンでもない

返済不要の資金調達方法です。

 

ファクタリングは、北海道の企業さま、個人事業主さまが保有する売掛債権・売掛金を活用して資金化ができます。

北海道の企業さまが保有する優良債権をファクタリング会社が完全に買取ることによって、将来売掛先企業から入金予定だった売掛金を最短即日で資金化できるのです。

 

担保にするわけではなく、売買契約になるため利子や利息の概念はありません。

また、2社間ファクタリングは取引先企業へ知られることはなく、北海道の利用者企業さまとファクタリング会社間のみでやりとりが行われます。ファクタリング会社から取引先企業へ連絡することは一切ありません。

北海道の利用者企業さまの信用情報にも今後の取引にも影響がないためファクタリング取引の中でも、2社間ファクタリングは最も利用されています。

 

2社間ファクタリングの一般的な流れとしては、契約締結後、ファクタリング会社に手数料を差し引いた売掛金額を前払いしてもらい、期日通りに取引先企業から売掛金の支払いを受けたら、北海道の利用者企業さまはそれをファクタリングに支払うというものです。

売掛金を前払いしてもらい、その後に取引先企業が不渡りを起こし売掛金回収ができなかったとしても、北海道の利用者企業さまはファクタリング会社へ返金する必要はありません。(償還請求権なしの場合)

つまりファクタリングを利用することで、北海道の利用者企業さまは最短即日の資金調達のほかに売掛金回収リスクもファクタリング会社に移転できるのです。

 

lgi01a201311200300


 

北海道の企業さま、経営者さまがファクタリングを実行するためには、ファクタリング会社による審査を通過しなければなりません。

銀行融資を受けるために必要な多く開示書類などは不要で、ファクタリング会社独自の審査項目・内容になっています。そのためスピード審査が可能となり、審査結果も最短即日で受けられます。

またファクタリングという取引の性質上、売掛先である取引先企業の信用度が重要視される傾向にあります。
売掛金回収ができないことには、ファクタリング会社にとって利益どころかマイナスにしかならないからです。

 

そのため北海道の利用者企業さまが、税金滞納中だったり、債務超過、銀行ブラックのような状況下であっても、取引先が優良企業であれば、銀行の審査には通らなくても、ファクタリング会社の審査は通過できる可能性があるのです。

 

当サイトで紹介しているファクタリング会社への問い合わせでも、多くの企業さまがそのような悩みを抱えて相談されます。実際に同様の状況下にあった全国の企業さまでも成約できています。

前述で、取引先企業の信用情報が重要視されると述べましたが、北海道の利用者企業さまの審査が疎かにあれるわけでは決してありません。

ファクタリング会社は北海道の利用者企業さまが、二重譲渡(他社のファクタリング会社とも契約して売掛金を前払いしてもらう等)や取引先企業から回収した売掛金を使いこんでしまうなどもリスクも抱えることになるのできちんと審査されます。
また北海道の利用者企業さまがこのような契約違反を行った場合は法的措置をとられます。

 

ファクタリングは、利用者企業さまとファクタリング会社の信頼関係の上で成立するものと言えます。

 

ファクタリングは事業資金・運転資金として、銀行融資を受けられるまでのつなぎ資金としても有効な資金調達術です。

銀行融資、ビジネスローン以外の資金調達方法の1つとして利用者が増えているのです。

中小企業 事業資金 資金調達 銀行融資 ビジネスローン ファクタリング

 


 

北海道ファクタリング事例

 

北海道と言えば、食べ物は美味しいし、雪まつりに日本三大夜景の函館山・・・魅力あふれる街がたくさんありますよね。

なかでも旭山動物園は閉園の危機から奇跡の復活と躍進でメディアにどんどん取り上げられ、一躍話題を独占したほどでした!当時の園長さんが管理職に就いた時には、入園者は急激に減少しており旭山動物園は閉園の方針が決まっていたそうです。

「全員ができることをやろう」とリーダーやカリスマを創り上げて先導させるわけではなく、メンバー1人ひとりの長所をうまく生かそうとしてきたことが、この復活劇の重要な分岐点だったのですね。 

 

北海道ファクタリング

当サイトが紹介しているファクタリング会社は、全国対応はもちろん出張対応で企業まで赴いてくれる会社です!

北海道の帯広市、釧路市の企業で資金繰りにお困りの経営者の方も多いと思います。

赤字決算や税金未納などで、すでに銀行融資を断られていたりして他の資金調達方法を探していらっしゃる方もいるでしょう。
そのような状況下でも利用できるのがファクタリングという資金調達術です。

ファクタリングなら安定した売掛金があれば、即日資金化も可能になります。

北海道にももちろんファクタリング会社は存在しますが、まだまだ浸透していないためそのファクタリング会社の評判などについての情報が入らず躊躇してしまいますよね。
取引するにあたり、ヒアリング・面談はほとんどのファクタリング会社で必須です。

 

実績のありそうな東京のファクタリング会社を見つけても、忙しい中上京しなければなりません。

 

そんな忙しい経営者の方の時間を頂くことなく、出張対応で解決してくれるファクタリング会社を当サイトで紹介しています!
北海道全域が対象です。

ファクタリング会社 無料相談

 

↓ ファクタリング利用者の声①北海道 ↓

札幌で資金調達

(北海道札幌市/運送会社)

お金に困っていた私ですが、売掛金を買い取ってくれる会社があるなんて全く知りませんでした。どうしても早期にお金が必要だったので、会社の売掛金を現金化してもらいました。リスケ中だったので助かりました。北海道まで出向いていただいたので、感謝しています。

 

↓ ファクタリング利用者の声②北海道 ↓

業績悪化でファクタリング

(北海道帯広市/建設会社)

ビジネスローンが無くなった今、資金繰りに困りました。資金調達の為にこれ以上借入金を増やしたくはなかったので、売掛金を買取ってもらえる場所を探しました。ここで資金繰りできてよかったです。

 

↓ ファクタリング利用者の声③北海道 ↓

業績悪化でファクタリング

(北海道札幌市/製造会社)

食品製造会社の代表をしています。
ファクタリングは2年ほど前に資金ショートしてしまいそうになった時に初めて利用しました。

そのころはまだファクタリング会社は今ほど多くはなく、やはり大手の銀行系ファクタリングくらいしか安心して利用できませんでした。
最初は電話で問い合わせをして、詳しい話になると手数料を交渉するにも契約するにも、来社は必須です。

忙しい時間を割いて東京まで足を運んだら、多少手数料に納得いかなくても契約してしまいました。至急の資金化が可能なのでとても助かりました。

その後も何度か利用しましたが、やはりそのたびに来社が必要なので、隣接した地域で利用できそうな優良ファクタリング会社はないものか探しました。

そして今回取引することになったファクタリング会社と出会ったんです。
こちらのファクタリング会社は拠点は九州にあるようなのですが、振り込み入金で全国対応ですし、出張対応もしてくれます。不要な来社も求められません。

2度目からは郵送やFAXでのやりとりで対応してださり、時間や移動費が削減できて本当に助かりました。

 

↓ ファクタリング利用者の声④北海道 ↓

新規受注で資金が必要に

(北海道札幌市/建設会社)

冬の間仕事がないので、春から新規の仕事を受けると先出しの費用が支払えない状況になります。

融資がまだおりないので、ファクタリングをお願いしました。確定した請求でないと契約できないとのことで断られました。 

 

↓ ファクタリング利用者の声⑤北海道 ↓

融資を受けるためにファクタリングで税金滞納を解決した

(北海道札幌市/卸業)

取引銀行に1400万の融資をお願いしていたのですが、税金の滞納を解決してくれればできるということでした。
350万は必要だったので、どうしたものかと考えていたらファクタリングという資金調達方法を知り、すぐに2社に見積もりをしてもらおうと問い合わせをしました。最初は匿名で質問していましたが、契約内容の具体的な話が出来なくて一旦すぐに切り上げました。

1社に絞って再度問い合わせをしてヒヤリングを受けて、そこでだいたいの手数料など教えてもらうことができました。
自社は2社間ファクタリングを希望していたのでその手数料になります。あと入金日までの支払いサイトによっても変動するようでした。

希望額は350万だったのですが、担当者の方と相談した結果、2か月かけて200万ずつをファクタリングをして税金支払いにあてることにしました。1か月銀行融資を受けるのは伸びましたが、最小限のファクタリングで資金調達をして正解だったと思います。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑥北海道 ↓

ファクタリングという資金調達方法があると知って

(北海道旭川市/建設業)

ファクタリングという資金調達方法があることを最近知って、関心をもっていました。
同時に悪いニュースも聞いたのであまり良い印象を抱いていなかったのですが、いざ自分のところが資金繰りが上手くいかなくなると、どんな手段も使えるものは使わなければ!となるんですよね。
どこのファクタリング会社が良いだろうか、と調べようとすると、そもそも個人事業だとファクタリングはできないっていう話のようで…。融資と同じで信用力をもとに審査とかもあるようなのでやはり法人でないと難しいのでしょう。
諦めようとしたところで、ファクタリング会社によっては個人でも契約してくれるとこもある!というファクタリング情報サイトを発見しました。すぐに相談の電話をすると、個人事業主でもファクタリングできると返答をもらいました。
今回は調達希望金額が50万と少なく、担当者の方と相談してファクタリングで調達するにはもったいないのでは(初回の固定費用がかかるため)、ということになり、契約には至りませんでした。
よく分かっていなかったファクタリングについての仕組みもおおよそ理解できたので、私にとっては収穫となりました。50万の資金は個人ローンなどでなんとか調達しました。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑦北海道 ↓

米を卸しているのでその売掛金で資金調達

(北海道岩見沢市/個人事業主)

バインダーが壊れてしまい、修理か新しいものを購入するかで悩んでいたときにファクタリングで資金調達をしました。修理代も安くはないですが、後継ぎもいないのに新しいものをこのタイミングで購入するのも考え物でした。性能が良いやつは1,000万はかかりますからね~。

これから老いていく一方ですから、性能に頼った方が良いのではないかということになり、新しいバインダーを購入する決断をしました。と言っても、400万クラスが限界です。頭金として150万は資金を用意しなければならなかったので、ファクタリングをお願いした次第です。J〇に卸しているので売掛先は問題なかったと思います。
あるとすれば、こちらが北海道であることでしょうか。出張対応してくれると言われましたが、申し訳なくて…。しかしこちらが行くにもそれなりも費用がかかりますからね。
日数的には3~4日ほど余裕があり、担当者の方とのいくつもの相談の上郵送対応で契約してもらうことができました。契約書にサインをして送り返したところ、受理したとの連絡がありファクタリングをお願いした150万が指定口座に入金されました。

対応に融通が利くところに実績を感じましたし、信頼しているファクタリング会社です。

 


 

税金滞納・赤字決算・融資を受けられない・業績悪化などで資金調達にお困りの北海道の企業の方にもおすすめのファクタリング会社です ↓