ファクタリングは、融資でもビジネスローンでもない

返済不要の資金調達方法です。

 

ファクタリングは、静岡県の企業さま、個人事業主さまが保有する売掛債権・売掛金を活用して資金化ができます。

静岡県の企業さまが保有する優良債権をファクタリング会社が完全に買取ることによって、将来売掛先企業から入金予定だった売掛金を最短即日で資金化できるのです。

 

担保にするわけではなく、売買契約になるため利子や利息の概念はありません。

また、2社間ファクタリングは取引先企業へ知られることはなく、静岡県の利用者企業さまとファクタリング会社間のみでやりとりが行われます。ファクタリング会社から取引先企業へ連絡することは一切ありません。

静岡県の利用者企業さまの信用情報にも今後の取引にも影響がないためファクタリング取引の中でも、2社間ファクタリングは最も利用されています。

 

2社間ファクタリングの一般的な流れとしては、契約締結後、ファクタリング会社に手数料を差し引いた売掛金額を前払いしてもらい、期日通りに取引先企業から売掛金の支払いを受けたら、静岡県の利用者企業さまはそれをファクタリング会社に支払うというものです。

売掛金を前払いしてもらい、その後に取引先企業が不渡りを起こし売掛金回収ができなかったとしても、静岡県の利用者企業さまはファクタリング会社へ返金する必要はありません。(償還請求権なしの場合)

つまりファクタリングを利用することで、静岡県の利用者企業さまは最短即日の資金調達のほかに売掛金回収リスクもファクタリング会社に移転できるのです。

 

lgi01a201311200300


 

静岡県の企業さま、経営者さまがファクタリングを実行するためには、ファクタリング会社による審査を通過しなければなりません。

銀行融資を受けるために必要な多く開示書類などは不要で、ファクタリング会社独自の審査項目・内容になっています。そのためスピード審査が可能となり、審査結果も最短即日で受けられます。

またファクタリングという取引の性質上、売掛先である取引先企業の信用度が重要視される傾向にあります。
売掛金回収ができないことには、ファクタリング会社にとって利益どころかマイナスにしかならないからです。

 

そのため静岡県の利用者企業さまが、税金滞納中だったり、債務超過、銀行ブラックのような状況下であっても、取引先が優良企業であれば、銀行の審査には通らなくても、ファクタリング会社の審査は通過できる可能性があるのです。

 

当サイトで紹介しているファクタリング会社への問い合わせでも、多くの企業さまがそのような悩みを抱えて相談されます。実際に同様の状況下にあった全国の企業さまでも成約できています。

前述で、取引先企業の信用情報が重要視されると述べましたが、静岡県の利用者企業さまの審査が疎かにあれるわけでは決してありません。

ファクタリング会社は静岡県の利用者企業さまが、二重譲渡(他社のファクタリング会社とも契約して売掛金を前払いしてもらう等)や取引先企業から回収した売掛金を使いこんでしまうなどもリスクも抱えることになるのできちんと審査されます。
また静岡県の利用者企業さまがこのような契約違反を行った場合は法的措置をとられます。

 

ファクタリングは、利用者企業さまとファクタリング会社の信頼関係の上で成立するものと言えます。

 

ファクタリングは事業資金・運転資金として、銀行融資を受けられるまでのつなぎ資金としても有効な資金調達術です。

銀行融資、ビジネスローン以外の資金調達方法の1つとして利用者が増えているのです。

中小企業 事業資金 資金調達 銀行融資 ビジネスローン ファクタリング

 


静岡県ファクタリング事例

 

静岡県と言えば、富士山を背景に青々とした葉をぎゅうぎゅうに身につけた茶畑の壮大な風景が目に浮かびます。
日本各地で美味しい緑茶が頂けるのは、静岡県の茶畑で丹精込めて作業してくださっている農家さんのおかげかもしれません。

また、伊豆半島や熱海温泉なども観光地として有名で人気がありますよね。
みかんやうなぎもおいしく頂けます。

 

静岡県ファクタリング

当サイトが紹介しているファクタリング会社は、全国対応はもちろん出張対応で企業まで赴いてくれる会社です!

静岡県の静岡市、浜松市、沼津市の企業さまで資金繰りにお困りの経営者の方、中小企業向け金融に問い合わせている方も多いと思います。

赤字決算や税金未納などで、すでに銀行融資を断られていたりして他の資金調達方法を探していらっしゃる方もいるでしょう。
そのような状況下でも利用できるのがファクタリングという資金調達術です。

ファクタリングなら安定した売掛金があれば、即日資金化も可能になります。

静岡県にももちろんファクタリング会社は存在しますが、まだまだ浸透していないためそのファクタリング会社の評判などについての情報が入らず躊躇してしまいますよね。
取引するにあたり、ヒアリング・面談はほとんどのファクタリング会社で必須です。

実績のありそうな東京のファクタリング会社を見つけても、忙しい中上京しなければなりません。
優良なファクタリング会社を見分ける必要もあります。

 

そんな忙しい経営者の方の時間を頂くことなく、出張対応で解決してくれるファクタリング会社を当サイトで紹介しています!
静岡県全域が対象です。

 

↓ ファクタリング利用者の声①静岡 ↓

キャッシュフロー経営を目指して

(静岡県浜松市/部品製造会社経営)

取引先の売掛金を早い段階で資金化することで、キャッシュフロー経営という常に現金資金がある状態にしたい、経営を強化したいと思って、社内で検討してきました。もともと経営していく中で、現金資金がなく、追加受注に応えられなかったり、融資の返済、税金・給与の支払いなどいつもぎりぎりの調達だったことが悩みでした。
中小企業が生き残っていくためには、キャッシュフローの重要性を感じて、ファクタリングに目を付けたのです。

ファクタリング契約ができる会社を近くで探していましたが、なかなかなくて結局東京のファクタリング会社と契約しました。
手数料は初回こそ割高でしたが、きちんと取引が完了し信用性が高くなると、それ以降の手数料は少し下げてくれましたよ。

 

↓ ファクタリング利用者の声②静岡 ↓

キャッシュフロー経営を目指して

(静岡県島田市/卸業)

特産品の卸会社を長年やっていて、卸先から入金が遅れるといきなり言われてしまって大変慌てました。

銀行に借りに行ったところ、審査結果がでるのも時間がかかりあと支払い日までの3日じゃ間に合わないことがわかりました。社内で検討した結果、経理の提案でファクタリングを実行することに。

遅れると言ってきた取引先とは別会社で、4週間後に入金予定の売掛金の一部を買取してもらいました。

支払いに間に合うように、3日後の午前中には入金してもらい、こちらの支払いにも影響が出ずに済みほっとしました。

 

↓ ファクタリング利用者の声③静岡 ↓

従業員に給与支払えない状況!?

(静岡県静岡市/販売卸会社)

本当にうちの会社は大丈夫?って、いっつも従業員たちから言われるんです。
確かに、資金繰りには苦労しています。だって、正規の価格で商品を売っていたらやっていけないですからね。

ちょっと業界が狭いんで色々と細かいことはいえませんが、競争が熾烈なんで安売り合戦みたいなところがあるんです。でも、とある取引先との売掛金が3ヶ月サイクルになっており、支払いが重なる月は従業員給与が支払えない危機が頭をよぎるんです。

これって、最終通告か…と、思い自宅で「夜逃げ」というワードで検索しまくりました。

でも、他の従業員にも家族がいるし、自分だけの問題ではない。そもそも、すでに納品を済ませている完了した仕事はあるんだからどうにかならんもんかと、取引先に早めの入金をお願いしに・・・行けたらこんなに悩みません。

そんな時、同級生で建設会社の経理を担当しているやつがファクタリングっていうサービスを利用しては?と提案してくれたんです。どうやら、売掛金を早期現金化できそうです。

申し込んで契約が決まれば、あっという間。80万の現金調達に成功です!

 

↓ ファクタリング利用者の声④静岡 ↓

明日までに調達したかったけど

(静岡県熱海市/製造会社)

明日中に税金の滞納解決のために160万必要だったのでこちらに問い合わせました。
距離があるのでさすがに難しいと言われて断られました。最短即日とはあるけれど、来社できる会社はということですね。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑤静岡 ↓

別ファクタリング会社には断られたけど

(静岡県伊東市/工事請負業)

初めてファクタリングを利用するので大手っぽいファクタリング会社に申し込みましたが、そちらは審査?に落ちてしまいました。他のファクタリング会社を検索してこちらのサイトに辿り着き、再度申し込みました。自社と取引先の情報を電話でヒヤリング受けて、すぐに契約内容の提案を受けることができました。早くて親切だったので、もうこちらにすぐに決めてしまいました。

↓ ファクタリング利用者の声⑥静岡 ↓

所有しているリフトの修理費に

(静岡県掛川市/運送・作業請負業)

昨年、個人事業から法人成しました。
1周年が過ぎ、銀行からも融資を受けて、やっと会社として落ち着き始めたところで個人の時から使ってきた作業用のリフトが壊れてしまいました。作業にに遅れが出る、商品を破損してしまう、作業員がけがをする…、あらゆるリスクが発生してしまいます。早急に修理に出すことになりました。かかる費用としては60万ほど。

しかし使えるキャッシュとしてはうちにはなくて、資金繰りしなければなりませんでした。銀行は融資を受けたばかりだし、個人でローンを組むしか…と悩んだところでTVCMで見たファクタリングを思いつきました。相談してみると、建設業が中心だったが物流関連業もファクタリングの利用社が増えているとこと。車両の管理費や求人を出すための費用として急な出費が多いことは物流業界ではずっと直面している悩みですから、私も深くうなづきました。

手元に60万あれば良かったのですが、ファクタリング会社の担当者の方と相談して100万の売掛を86万で買い取ってもらうことにしました。初回だったので手数料も割高ですが、申込みから2日後には入金してもらうことができてより早く修理費を捻出できたので良かったと思っています。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑦静岡 ↓

2社間ファクタリングで資金調達

(静岡県富士宮市/整骨院)

資金繰りが上手くいかず、資金ショートをおこしそうでした。
仲良くしてもらっている知人の整骨院の経営者に「最近は毎月ぎりぎりでなんとかまわしている」「今月こそ資金ショートしそうだ」と相談しました。

そこで教えてもらったのがファクタリングでした。療養費を診療報酬債権ファクタリングしてもらうことで資金繰りできるというものでした。
立替払いに似たところがあります。あれには加入できないのでファクタリングが利用できれば本当に助かると思って利用申し込みをしました。何より必要な支払いまでに時間がありませんでした。3日で90万が必要でした。

整骨院や接骨院とのファクタリングをやっているファクタリング会社を見つけようと思って、いろいろ検索して、あまり出てこなかったので、心配になりましたが取引実績がありそうなホームページを見つけました。ブログも読んでみて、診療報酬債権ファクタリングに積極的のようだと思ったのでジャパンファクターさんに決めました。
営業時間外だったので電話は繋がらなかったのですが、早い方が良いという思いが強く、すぐにメールフォームで申込みました。メールフォームから申し込んでおけば、その情報だけで仮審査されて、次の電話ではすぐに詳しい取引内容の話ができると思ったからです。

やはりその通りで、翌日の朝一にはファクタリング担当者から連絡が入り、すぐにヒヤリングを受けました。その時点でファクタリング手数料がどれくらいになるのか尋ねましたが、審査してみないと分からない、と言われました。3社間で5%~とは言っていたと思います。うちは2社間で希望しているので、5%よりは高いことは分かりました。こちらの要望としてはあと2日で90万の資金をなんとかしてほしい、ということでした。それを伝えれば、十分可能ですよ、と言われました。ヒヤリングの電話を一旦切ると、10分くらいで審査結果というか契約内容の提案を受けました。私はOKだったのですが、問題は静岡から福岡まで来社する時間がない、ということでした。しかし、来社は求められず、ジャパンファクターの担当者さんが静岡まで来てくれるとのこと。出張対応費用も追加請求なしでした。他のファクタリング会社は出張費として、ファクタリング手数料にプラスして請求するらしいです。

翌日、担当者の方と面談をして契約書の説明を受けて判を押しました。担当者の方がすぐに本社?に連絡を入れて、入金作業に入るように依頼して下さったので、15分もせずに契約内容通り90万の入金が確認できました。入金確認が取れてから担当者の方も帰られたので安心して見送ることができました。おかげでその日の必要な支払いにも間に合いました。次回からは契約書のみのやり取りで再契約が可能とのことで、さらに時間をかけずに資金繰りができるようです。今回は初期費用がかかって手数料が高かったので、来月はもう少し利用しやすい手数料になることを期待しています。

 


 

税金滞納・赤字決算・融資を受けられない・業績悪化などで資金調達にお困りの静岡県の企業の方にもおすすめのファクタリング会社です ↓