ファクタリングは、融資でもビジネスローンでもない

返済不要の資金調達方法です。

 

ファクタリングは、長崎県の企業さま、個人事業主さまが保有する売掛債権・売掛金を活用して資金化ができます。

長崎県の企業さまが保有する優良債権をファクタリング会社が完全に買取ることによって、将来売掛先企業から入金予定だった売掛金を最短即日で資金化できるのです。

 

担保にするわけではなく、売買契約になるため利子や利息の概念はありません。

また、2社間ファクタリングは取引先企業へ知られることはなく、長崎県の利用者企業さまとファクタリング会社間のみでやりとりが行われます。ファクタリング会社から取引先企業へ連絡することは一切ありません。

長崎県の利用者企業さまの信用情報にも今後の取引にも影響がないためファクタリング取引の中でも、2社間ファクタリングは最も利用されています。

 

2社間ファクタリングの一般的な流れとしては、契約締結後、ファクタリング会社に手数料を差し引いた売掛金額を前払いしてもらい、期日通りに取引先企業から売掛金の支払いを受けたら、長崎県の利用者企業さまはそれをファクタリング会社に支払うというものです。

売掛金を前払いしてもらい、その後に取引先企業が不渡りを起こし売掛金回収ができなかったとしても、長崎県の利用者企業さまはファクタリング会社へ返金する必要はありません。(償還請求権なしの場合)

つまりファクタリングを利用することで、長崎県の利用者企業さまは最短即日の資金調達のほかに売掛金回収リスクもファクタリング会社に移転できるのです。

 

lgi01a201311200300


 

長崎県の企業さま、経営者さまがファクタリングを実行するためには、ファクタリング会社による審査を通過しなければなりません。

銀行融資を受けるために必要な多く開示書類などは不要で、ファクタリング会社独自の審査項目・内容になっています。そのためスピード審査が可能となり、審査結果も最短即日で受けられます。

またファクタリングという取引の性質上、売掛先である取引先企業の信用度が重要視される傾向にあります。
売掛金回収ができないことには、ファクタリング会社にとって利益どころかマイナスにしかならないからです。

 

そのため長崎県の利用者企業さまが、税金滞納中だったり、債務超過、銀行ブラックのような状況下であっても、取引先が優良企業であれば、銀行の審査には通らなくても、ファクタリング会社の審査は通過できる可能性があるのです。

 

当サイトで紹介しているファクタリング会社への問い合わせでも、多くの企業さまがそのような悩みを抱えて相談されます。実際に同様の状況下にあった全国の企業さまでも成約できています。

前述で、取引先企業の信用情報が重要視されると述べましたが、長崎県の利用者企業さまの審査が疎かにあれるわけでは決してありません。

ファクタリング会社は長崎県の利用者企業さまが、二重譲渡(他社のファクタリング会社とも契約して売掛金を前払いしてもらう等)や取引先企業から回収した売掛金を使いこんでしまうなどもリスクも抱えることになるのできちんと審査されます。
また長崎県の利用者企業さまがこのような契約違反を行った場合は法的措置をとられます。

 

ファクタリングは、利用者企業さまとファクタリング会社の信頼関係の上で成立するものと言えます。

 

ファクタリングは事業資金・運転資金として、銀行融資を受けられるまでのつなぎ資金としても有効な資金調達術です。

銀行融資、ビジネスローン以外の資金調達方法の1つとして利用者が増えているのです。

中小企業 事業資金 資金調達 銀行融資 ビジネスローン ファクタリング

 


長崎県ファクタリング事例

 

長崎県と言えば、開業以来赤字が続き2000億以上の負債を抱えて経営破たんしたものの、HISが経営支援を引き受けたことをきっかけに半年で黒字に転換し、今なお快進撃を続けているハウステンボスが強い印象を残します。

HIS澤田会長は、HISが経営支援をすることになったきっかけとしては、「佐世保市長の朝長氏が2回訪問されたがお断しました。されど朝一番にアポなしで3回目に訪れた際にその熱意にほだされた」とのち語っていらっしゃいます。

 

地域に根差す企業の運営の苦労を知っている方の姿、その熱意が人の心を動かしハウステンボスをよみがえらせたのですね。

 

長崎県ファクタリング

当サイトが紹介しているファクタリング会社は、全国対応はもちろん出張対応で企業まで赴いてくれる会社です!

長崎県の長崎市、佐世保市、諫早市の企業さまで資金繰りにお困りの経営者の方も多いと思います。

赤字決算や税金未納などで、すでに銀行融資を断られていたりして他の資金調達方法を探していらっしゃる方もいるでしょう。
そのような状況下でも利用できるのがファクタリングという資金調達術です。

ファクタリングなら安定した売掛金があれば、即日資金化も可能になります。

九州にはいまだファクタリング会社は関東・関西に比べて少ないです。
取引するにあたり、ヒアリング・面談はほとんどのファクタリング会社で必須です。

実績のありそうな東京のファクタリング会社を見つけても、忙しい中上京しなければなりません。

 

そんな忙しい経営者の方の時間を頂くことなく、出張対応で解決してくれるファクタリング会社を当サイトで紹介しています!
長崎県全域が対象です。

 

↓ ファクタリング利用者の声①長崎 ↓

個人事業主だからファクタリングは諦めてたら・・・

(長崎県佐世保市/ITサービス業)

個人事業主になって、マジで悠々自適な生活を送っていました。でも、自分バカなんで税金とか色々滞納しまくっていたんです。だって、会社員と違ってこういったものって自腹っしょ?だから、無視しまくっていたんですよね。

この間、タヒチに旅行に行って帰ってきたら、ポストに請求書の嵐!差し押さえ的なものまで入っており、このままではさすがにヤバいと思ったんです。でも、宵越しの金はもたない男気溢れた人物としてやってきていたんで、金はありません。

支払ってしまったら、明日から雑草にマヨネーズ。

銀行に借りようと思ったんですが、ブラックだし無理。消費者金融も返済を滞納しているので、今更おめおめと融資のお願いなんて、ぶっ飛ばされます。これは参った…と、思って友人に電話しまくりました。

その中の一人に会社で経理やっているヤツがいて、ファクタリングならいけるのでは?と、教えてくれました。確かに、報酬支払いは来月分ありますし、これをダシに行ける可能性があります。

早速、数社にファクタリングを申込ました。しかし、個人事業主レベルはまだファクタリングできないそうです。土下座レベルで申し込んだのですが、ダメでした…。これから、どうやって生きていくかは神様しか知りません。ファクタリングを使うなら法人化。前途多難とはこのことかもしれません。

追記!個人事業主でも、取引先が法人だったらファクタリングOKのファクタリング会社もあったよ!万歳!

 

↓ ファクタリング利用者の声②長崎 ↓

借入金が増えて悩んでいたら・・・

(長崎県長崎市/小売業)

地元で販売業を初めて12年になり、大手取引先2社と合わせて毎月50~100万の売掛金が発生します。

個人事業なので50万も差額があるとかなり厳しく、さらには支払いサイトが2~2.5カ月と長いです。

 

消費者金融を利用してカバーするような経営を続けていましたが、個人経営でもファクタリングが出来ることを知り、福岡のファクタリング会社が対応しているので相談しました。電話で買取金額などの提案を受け、次の日には来社して契約しました。初めてファクタリングを利用しましたが、審査も契約も入金も早くて驚きました。

手数料もかかるけれど、そのスピード感と負債として計上せずに済むという点で、自社としてはメリットの方が大きかったです。

 

↓ ファクタリング利用者の声③長崎 ↓

余裕をもって金策を

(長崎県諫早市/卸業)

融資を受ける前のつなぎ資金の調達としてファクタリングを初めて利用しました。

支払いサイトとしては15日なので、建設業の会社さんと比べたら比較的キャッシュフローが良いはずなのですが…。3カ月後に融資を受ける予定になっていたので、借入以外の方法で資金繰りをしたくファクタリングを選択しました。必要な時期としては2週間後と余裕があったので、いろいろ口コミなどを検索したりして福岡のファクタリング会社に決めました。

市場内の卸会社さんも多数ファクタリングを利用しているらしくて驚きました。どこも資金繰りは大変ですね、少し安心しました!

 

↓ ファクタリング利用者の声④長崎 ↓

問いあわせのみ

(長崎県諫早市/アパレル卸・企画会社)

例年3・4月は売り上げが落ちるので資金の調達方法を確保しておくのですが、『ファクタリング』を利用する中小企業が増えていると知りました。その利便性が本当なら自社も検討してみようと思い、福岡が拠点というファクタリング会社に問い合わせました。

ファクタリング手数料について尋ねたところ、初回は20%くらいかかってしまうとのこと…。100万の資金化に20万かかるってことですよね、高すぎる!以降安くはなるらしいのですが自社にはちょっと厳しいです。担当者の方も、ファクタリングは手数料が高いのでよくご検討下さい、銀行で融資を受けられるなら断然そちらの方が良いですよ、と営業する気がなくて笑いました。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑤長崎 ↓

100万の資金が必要で

(長崎県大村市/青果卸業)

設備維持費や税金支払いのために100万を調達したくて、こちらのファクタリング会社に相談しました。

実は融資だと勘違いして申し込んでいました。売掛金は50万程度しかなかったので100万の資金繰りはファクタリングではできませんよと教えて頂きました。初回は初期費用と手数料がかかってしまうから50万でファクタリングすると、契約内容にもよるが手元に35~40万しか残らないことになるということで断念しました。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑥長崎 ↓

支払いが立て込み80万の資金調達を希望して問い合わせ

(長崎県佐世保市/介護関連業)

従業員賞与と取引先への支払いで立て込んでしまい、80万の資金繰りが必要となってしました。
最近、介護業界の資金繰り方法でよくファクタリングを聞くようになったので、良い機会だと思って初めてファクタリング会社に問い合わせをしました。銀行融資を受けられない状況でも大丈夫、最短即日とあったので期待していましたが、やはり手数料が高くて断念しました。
初回ということもあるでしょうが、10~20%はかかるようでした。うちには10%も支払う余裕はないので…。取引先には支払いを少し待ってもらうように頭を下げ、賞与分はこれから別の方法でなんとかしたいと思います。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑦長崎 ↓

ファクタリングする金額を増やしたいと相談

(長崎県長崎市/運送業)

すでにファクタリングで資金繰りしていますが、それでもまわらないので早期資金化する枠を増やせないか相談しました。
保有している売掛金は630万ほどあったので、これまでは200万だったのを400万にと。担当者の方は手数料も安くはないのでおすすめできない…というような反応でした。
増額したい理由などを話して検討してもらった結果、280万の早期資金化で落ち着きました。
自社もファクタリングがあまりに便利だったので増額してもらおうとしましたが、やはり手数料は融資の金利と比較しても割高。ファクタリング会社も融資までのつなぎとしての利用を勧めてきます。ファクタリングのでの資金調達がメインになってしまうことになってはいけないですね。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑧長崎 ↓

クレジットカード決済分をファクタリングしてもらっています

(長崎県諫早市/スナック経営)

スナックを経営しています。個人でやっているので資金繰りの方法が限られてしまっていました。
お得意様がカードで来店のたびに20万ほどきって下さり、月には100万いかないくらいはクレジット決済額があります。現金が回らなくて困っているときにファクタリングでこのクレジット債権を早期資金化できると知り、こちらのファクタリング会社にお世話になってもう1年以上です。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑨長崎 ↓

個人事業主ですがファクタリングしてもらっています

(長崎県佐世保市/青果卸業)

野菜をスーパーや小売店に卸していますが個人事業のせいか、これ以上は融資できないと断られている状況でした。
個人で借入れをしている分もあるので、これ以上は・・・と心配していたところにファクタリングという資金調達方法があることを思い出しました。4年前くらいに1度利用したことがあり、東京まで契約しに行ったことを覚えています。その時は銀行融資までのつなぎで1度の利用で済みましたが、手数料は30%以上でした。東京まで行って手数料が高いからと断るわけにもいかず、自分を納得させました。

それからは利用していませんでしたが、今回はまたファクタリングに頼る他ないかなと思っているとファクタリング会社もたくさん増えていて驚きました。九州になんてほとんどなかったのに、何社か選択できるほどファクタリング会社ができていました。相変わらず長崎にはありませんが、福岡ならば許容範囲です。しかし、個人事業主OKのところはそうありませんでした。

福岡のファクタリング会社2社に見積もりを出してもらい、即日対応が可能だというファクタリング会社にお願いしました。
ファクタリング手数料も4年前の契約時に比べて随分安くて済みました。ファクタリング会社も増えてきて競争価格になっているのかもしれませんね。今後の手数料に関しても少しずつ設定を低くできる、と担当者の方は言っていたので、またピンチの時には頼ることにするかもしれません。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑩長崎 ↓

支払いサイトは長くはないけど

(長崎県諫早市/青果卸業)

支払いサイトは約2週間で長くはないけど、時価が響いたり、災害の影響を受けやすいので、資金ショートを起こしそうになることが多々あります。
400万の融資をお願いしている間、ファクタリングでなんとかしていました。最初は「とりあえず融資がおりるまでのこの1か月耐えれれば」という気持ちで利用しましたが、全然融資が下りず、結局半年ちょっとはお世話になりました。
初回は初期費用も含めるため手数料が20%で、とても良心的だとは言えなかったです。が、のちに他の業者はもっと取られると聞いて、ジャパンファクターさんで良かったと今では思います。最後の方は手数料10%きりました。こんなに長い期間お世話になることになるなんて思っていなかったので、手数料が下がるシステムでほっとしました。
あと支払いが、取引先からの入金の関係で翌営業日に延びてしまったことがありましたが、普通に待ってくれました。


 

税金滞納・赤字決算・融資を受けられない・業績悪化などで資金調達にお困りの長崎県の企業の方にもおすすめのファクタリング会社です ↓