ファクタリングは、融資でもビジネスローンでもない

返済不要の資金調達方法です。

 

ファクタリングは、福岡県の企業さま、個人事業主さまが保有する売掛債権・売掛金を活用して資金化ができます。

福岡県の企業さまが保有する優良債権をファクタリング会社が完全に買取ることによって、将来売掛先企業から入金予定だった売掛金を最短即日で資金化できるのです。

 

担保にするわけではなく、売買契約になるため利子や利息の概念はありません。

また、2社間ファクタリングは取引先企業へ知られることはなく、福岡県の利用者企業さまとファクタリング会社間のみでやりとりが行われます。ファクタリング会社から取引先企業へ連絡することは一切ありません。

福岡県の利用者企業さまの信用情報にも今後の取引にも影響がないためファクタリング取引の中でも、2社間ファクタリングは最も利用されています。

 

2社間ファクタリングの一般的な流れとしては、契約締結後、ファクタリング会社に手数料を差し引いた売掛金額を前払いしてもらい、期日通りに取引先企業から売掛金の支払いを受けたら、福岡県の利用者企業さまはそれをファクタリング会社に支払うというものです。

売掛金を前払いしてもらい、その後に取引先企業が不渡りを起こし売掛金回収ができなかったとしても、福岡県の利用者企業さまはファクタリング会社へ返金する必要はありません。(償還請求権なしの場合)

つまりファクタリングを利用することで、福岡県の利用者企業さまは最短即日の資金調達のほかに売掛金回収リスクもファクタリング会社に移転できるのです。

 

lgi01a201311200300


 

福岡県の企業さま、経営者さまがファクタリングを実行するためには、ファクタリング会社による審査を通過しなければなりません。

銀行融資を受けるために必要な多く開示書類などは不要で、ファクタリング会社独自の審査項目・内容になっています。そのためスピード審査が可能となり、審査結果も最短即日で受けられます。

またファクタリングという取引の性質上、売掛先である取引先企業の信用度が重要視される傾向にあります。
売掛金回収ができないことには、ファクタリング会社にとって利益どころかマイナスにしかならないからです。

 

そのため福岡県の利用者企業さまが、税金滞納中だったり、債務超過、銀行ブラックのような状況下であっても、取引先が優良企業であれば、銀行の審査には通らなくても、ファクタリング会社の審査は通過できる可能性があるのです。

 

当サイトで紹介しているファクタリング会社への問い合わせでも、多くの企業さまがそのような悩みを抱えて相談されます。実際に同様の状況下にあった全国の企業さまでも成約できています。

前述で、取引先企業の信用情報が重要視されると述べましたが、福岡県の利用者企業さまの審査が疎かにあれるわけでは決してありません。

ファクタリング会社は福岡県の利用者企業さまが、二重譲渡(他社のファクタリング会社とも契約して売掛金を前払いしてもらう等)や取引先企業から回収した売掛金を使いこんでしまうなどもリスクも抱えることになるのできちんと審査されます。
また福岡県の利用者企業さまがこのような契約違反を行った場合は法的措置をとられます。

 

ファクタリングは、利用者企業さまとファクタリング会社の信頼関係の上で成立するものと言えます。

 

ファクタリングは事業資金・運転資金として、銀行融資を受けられるまでのつなぎ資金としても有効な資金調達術です。

銀行融資、ビジネスローン以外の資金調達方法の1つとして利用者が増えているのです。

 


福岡県ファクタリング事例

 

福岡県と言えば、都会と自然が融合した住みやすい街だと移住してくる人が多いことで有名です。
屋台や焼き鳥など昔から地元の人々に愛されてきた食文化は、「福岡が食べ物が美味しい!」と日本各地で口にされるほどで誇らしい気分になります。

福岡市内では博多区、中央区を中心にさらなる都市開発が進み、「天神ビッグバン」と銘打ってアジアの拠点都市としての機能・役割を高めようとしています。
当サイトをご覧いただいている方の中にも、このプロジェクトに携わることになる企業さまもいらっしゃるかもしれませんね。

ジャパンファクターは福岡県に拠点がありますので、福岡県の企業さまの資金調達のお手伝いはぜひこちらへご相談下さい!

福岡県ファクタリング

当サイトが紹介しているファクタリング会社は、全国対応はもちろん出張対応で企業まで赴いてくれる会社です!

福岡県の福岡市、北九州市の企業さま以外でも資金繰りにお困りの経営者の方も多いと思います。

赤字決算や税金未納などで、すでに銀行融資を断られていたりして他の資金調達方法を探していらっしゃる方もいるでしょう。
そのような状況下でも利用できるのがファクタリングという資金調達術です。

ファクタリングなら安定した売掛金があれば、即日資金化も可能になります。

九州にはまだファクタリング会社はほとんどありません。
実績のありそうな東京のファクタリング会社を見つけても、忙しい中上京しなければなりません。

 

そんな忙しい経営者の方の時間を頂くことなく、出張対応で解決してくれるファクタリング会社を当サイトで紹介しています!
福岡県全域が対象です。

 

九州、福岡のファクタリング対象地域をチェック↓

【 九州・沖縄地方の企業さまへ 】

 

↓ ファクタリング利用者の声①福岡 ↓

資金が足りずに受けたい仕事も受けられない・・・

(福岡県福岡市/卸売業)

福岡市博多区で卸小売業を経営しています。

知人からの紹介で、大手企業からスポットでの仕事の依頼が飛び込んできました。
こちらとしては今後の取引にも発展するかもしれない大きなチャンスで、正直なところ「ラッキー!」とガッツポーズものでした。

ところがふたをあけてみると、卸しに対しての仕入れの資金が全く足りないことに気付いたのです。
仕入れができないと何にも始まりません・・・。
「断るしかないか・・・。」と思いましたが、友人が回して」くれたせっかくのチャンスだし、
このチャンスを逃して、他の企業にこの仕事を取られるのは惜しくて資金を確保しこの取引を成立させようと決意しました。

そこで税理士と相談して、早急に資金調達ができるファクタリングで資金を確保することにしたのです。
最短で即日といううたい文句は本当で、複数の売掛金を対象にしていたので、まずは即日に○○万円、翌日に残りの○○万円と何回かに分けて入金してもらえました。

仕入れも無事にできたので、大手企業からのスポット発注にも応えることが出来ました。
すぐには今後も取引を・・・とうまいことはいきませんでしたが、良いアピールが出来たので収穫はあったかと思います。

 

↓ ファクタリング利用者の声②福岡 ↓

融資獲得のためのつなぎ資金として

(福岡県福岡市/製造卸業)
  
新たに銀行融資の申請をしたいと思い、税理士に相談しました。
しかし、税理士に止められたんです・・・。
それは、社会保険料を約400万滞納していたからです。
税理士には「決算前に社会保険料の滞納分を支払っておかないと、融資は厳しいと思いますよ」とのことでした。

そこで早急に滞納解決をしたくて資金調達に乗り出しました。
もちろん銀行融資以外での方法になってしまいます。税理士に提案されたのがファクタリングでした。
一応小さくても企業の経営者なので、ファクタリングについてもなんとなくは知っていました。
でも結局はファクタリングするにも審査があるし、売掛金を譲渡するのに取引先が良い顔するはずがないので注視したことはなかったんです。
調べてみて取引先企業に通知も承諾を得る必要もないと知り、さっそく実績のあるファクタリング会社のサイトにアクセスして問い合わせフォームから相談しました。

初めてファクタリングを利用するものですから、不安なところもあり何度も質問したりしてしまいましたが、丁寧に答えていただきました。
ファクタリング会社にはファクタリング手数料を支払うことになるので全額買取ではないですが、融資やローンみたいにその後返済するためにまた資金繰りする必要はないです。企業の状況に応じて、この2~3カ月先に入金予定の売掛金の早期資金化システムをうまく利用できるかどうかですね。
勉強になりました。

とにかく今回はファクタリングのおかげで税金滞納解決できました。また急な資金繰り必要な時は利用します。
これで銀行融資も獲得できたら良いのですが・・・!!

 

↓ ファクタリング利用者の声③福岡 ↓

建設業の許可を所持していないため断られた

(福岡県直方市/建設業)
  
個人事業主として建設業をしていて先払いの資金を集めるのに、ファクタリングを教えてもらいました。福岡のジャパンファクターというファクタリング会社は個人事業主OKと聞いていたのでこちらに問い合わせました。

が、ヒヤリングで個人事業主であれば建設業の許可は必須としているらしく断られてしまいました。知人はこちらで希望額の調達に成功していたので期待してたのですが残念です。
確かに知人は建設業の許可所持していますけどね。

 

↓ ファクタリング利用者の声④福岡 ↓

融資までのつなぎ

(福岡県福岡市/アパレル卸業)
  
アパレル会社から独立して4年ほど個人で奔走したあと、1年前に会社として起ち上げました。まだ会社としての歴が浅く、必要なときに銀行融資が受けられなかったのでファクタリングで資金繰りをしました。

最初は金利と比べても手数料が決して安くないので、「そんなに取るの?!」と思ったのですが翌日に間に合うにはファクタリングしかないとも思っていたのでお願いしました。その後4回ほど繰り返し利用させて頂きました。初回は手数料が全て込みで20%程でしたが、最終的には10%まで下げてくれました。

他のファクタリング会社は手数料が低いように広告して、別途他の名目で請求を出してくるので結局30%くらい取られるとも聞いたことがあったので、こちらにお願いして良かったなと後からなりました。10%でも経営者からしたら高いし、もっと安くしてほしい!と思うのですが、銀行に頼れないタイミングで1~2日で500万以上を前払いしてくれる便利さを思うと致し方ないのかなとも思いました。

その後、融資が受けられたので現在は利用していません。2社間ファクタリングを利用しましたが、登記留保のままでずっと契約して頂けていたので融資にも影響が出なかったのかもしれませんね。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑤福岡 ↓

シーズン需要対策としての資金繰り

(福岡県福岡市/運送業)
  
シーズン需要で12月はとにかく売り上げが上がります。今回予測していたよりも売上が伸びて、事業資金が足りなくなってしまいました。すでにシーズン需要を見越して融資を受けていた状態で追加融資は厳しい状況でした。

ファクタリングを利用することを検討し、福岡でも実績がありそうな会社を選んで申し込みました。翌日には210万の資金繰りができました。契約書にサインしてすぐに買取金額の入金をしてくれたのでその場で確認もできて安心できました。初めてファクタリングを利用しましたが必要書類も少ないし、審査結果~契約、入金までが本当に早くて驚いたことが印象に残っています。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑥福岡 ↓

決算前に税金支払いをするために

(福岡県福岡市/WEB制作会社)
  
3月に未納になっていた税金を支払いたくて初めてファクタリングを利用しました。東京や関西のファクタリング会社は悪いニュースがあったので不安でしたが、福岡にも何件かあったので口コミなどを見てこちらにお願いしました。初回だからということで手数料はすべて込みで20%でした。

他のところは手数料と別途に費用を徴収したりする、と聞いたので契約前に尋ねましたが、「それはありません」と言われて安心しました。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑦福岡 ↓

売上増加で資金ショートに

(福岡県糸島市/青果卸業)
  
新しい取引先が決まってさっそく売上が予想よりも増加したことで資金不足に陥ってしまいました。取引銀行から融資を受けたばかりだったのでこれ以上の借り入れは難しく、他の銀行に短期融資をお願いするか検討しているうちに時間がなくなり必要に迫られてファクタリングを申し込みました。
うちからしたら手数料がやはり高いので契約内容の提案を受けてから一旦保留にしましたが、他にあと3日で120万調達できる方法もなくお願いすることにしました。

必要書類を用意するのに法務局などに行く時間が取られましたが、融資の時の審査なんかと比べるととても簡単でした。

 

 

↓ ファクタリング利用者の声⑧福岡 ↓

決算前の資金繰り

(福岡県直方市/建設業)
  
決算を控えていたので税金の未納分を支払いたかったのですが、元請からの入金が予定の7割しか入金されなかったので困ってしまいました。残りの3割は次回の入金日と合わせて支払ってくれることにはなっていますが、税金支払いには間に合わないのでファクタリングを利用することにしました。

ちファクタリング会社からのヒヤリングで、今回のように元請からの入金が延びることがよくあるのかを聞かれました。ファクタリング会社からしたら、売掛先から入金がないことには回収できないからのようです。確かにこの元請は工事の進行状況によって支払いが延びたりすることがありました。ここの元請以外の売掛金を合わせて680万のうち160万を早期資金化してもらいました。

申込みの翌日には希望額を調達できたので助かりました。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑨福岡 ↓

先出しの資材費を確保

(福岡県行橋市/取付工事請負会社)
  
来月は1100万の売掛金が入金予定ですが、今月は450万の売掛金しかなくて資金ショートしてしまうのでファクタリングを申し込みました。
こちらとしては2000万の資金化を希望していましたが、初回ということもあり難しいと言われました。売掛金の低い月があることもネックになっているようでした。低い月に合わせて450万以内の金額であれば検討できるとのことだったので、1度社内で検討して翌日に申し込みました。

その日のうちに資金調達を希望していたので、朝申し込んで急いで来社し入金してもらえたので資材も確保できて安心しました。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑩福岡 ↓

他社との併用で売掛金をフル活用できないかと考えて

(福岡県北九州市/スポーツジム運営会社)
  
毎月だいたい1500万くらいの売掛金があるので、大手ファクタリング会社と契約して毎月300万ほどファクタリングしています。先月から一部修繕工事をしているので資金が必要になり、ファクタリングしてもらう金額を増やそうと考えました。

しかし現在契約しているファクタリング会社は枠は増やせないと断られてしまいました。

別のファクタリング会社に相談してみては?と言われて、こちらに相談しました。こちらでは売掛先が個人であるとファクタリングは実行していないようでこちらも断られました。ファクタリング会社によって全然違うんですね。

銀行でもノンバンクでも借入れがあり、これ以上は増やせないので他のファクタリング会社にもあたってみようと思います。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑪福岡 ↓

近くのファクタリング会社で安心。来社も郵送対応もしてくれる

(福岡県大牟田市/製造加工業)
  
利益率が低いので、資金繰りには毎月のように苦労してきました。新しく仕事を受けようとするとどれには先出しの費用がかかりますから。

昨年の夏ごろにこちらのファクタリング会社さんと出会ってからは、担当者の方ともすっかり世間話するくらいにまではお世話になっています。
毎月だいたい200~300万をファクタリングしてもらっています。初回こそ手数料は20%くらいかかりましたが、現在は印紙代等含めて10%ほどです。実はこちらより以前にもファクタリングで資金調達したことがあるのですが、そちらは初回30%で東京まで来社していました。

いつだったか500万調達したい相談をしたところ担当者の方に渋られてしまい、「うちには新しい仕事を引き受けるなって言うんですか!」と感情的に訴えてしまったこともありました(笑)結果的には、希望額の500万の早期資金化ができたので新規受注できて本当に感謝しました。

九州の会社なら東京や関西のファクタリング会社よりも安心で信頼できると思いますよ。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑫福岡 ↓

個人事業主から法人なり

(福岡市城南区/工事請負業)
  
ファクタリングをよく聞くようになったので気にはなっていましたが、あまり良い話で聞いていたわけではないのでできれば利用はしたくない、というのが最初の印象でした。そもそも個人事業主でファクタリングは利用できないと思っていましたから。
東京オリンピックが確定してからというもの東京や関西を中心にこれまでになかった規模の仕事が入るようにはなってきて、いずれはと思っていたこの仕事も法人なりして会社として立ち上げることになりました。

やはりこれまでと勝手が違うことや、仕事が大きくなればなるほど資金繰りが大変になっていきました。融資も枠いっぱい利用していますからほとほと困ってしまって…。
以前現場でお世話になった方に相談する機会があったので、話していると先輩の会社でも昨年からファクタリングで資金繰りをするようになったとのこと。今年、闇金業者がファクタリング詐欺して摘発されているニュースを見ていたので頭になかったのですが、話を聞けば手数料も良心的で他社から乗り換えて良かった、と言うので、紹介してもらうことになりました。
ヒヤリングなどを受ければ、どれが審査だったのか分からないほどあっという間に契約内容の提案を受けました。先輩に聞いていた手数料より高かったので交渉したところ初回は費用がどうしてもかかる、信頼関係ができれば手数料に反映させて頂きます、というまぁ納得せざるを得ない返答でした。

銀行に頼れないときの資金繰りの手段として、近くに利用できるファクタリング会社があるというのは心強いものだと勉強になりました。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑫福岡 ↓

ファクタリング手数料はバカ高いと諦めていた

(福岡市博多区/情報処理サービス)
  
年商は9000万ほどの小さい会社ですが、設立して10年が経ちました。銀行借入は枠いっぱいで、税金も滞納しているため追加での融資は期待できませんでした。1年ほど前にどうしても資金が足りずに、500万の資金を調達するのにファクタリングを利用しました。手数料はおよそ175万でした。高すぎると思い、やはり別の方法を!と思いましたが、東京まで行って資金調達できずに帰るわけにもいかず、正直他の調達方法も見当がつかずで・・・。500万の資金調達にはなんとか成功しましたが、もうファクタリングを利用することは避けたいと心底思いました。

しかし年末の支払いでまた資金ショートを起こす可能性が濃厚になりました。税金滞納額は以前よりも増えているような状況です。
ファクタリングを検討する必要が出てきました。調達したい金額は今回も500万で個人でなんとかできる金額でがありません。しかし前回と違うのは必要な日までにあと5日ほどあることでした。前回はファクタリング会社を吟味する時間もありませんでしたが、今回は手数料や低いところを探すことができました。

すぐに手数料が業界最安というファクタリング会社に問い合わせました。が、手数料は8%としてますが契約に必要な手数料として様々な費用が可算され、結局は30%ほどかかってしまうようでした。しかし前回よりは安く済みます。
いたずらにたくさんのファクタリング会社に問い合わせるのも抵抗がありましたから、「もう1社だけ」と思いジャパンファクターに問い合わせました。
ここでの口コミで「提示された手数料以外に請求されない」というのを参考にさせて頂きました。

結果的には福岡ということもあり、ジャパンファクターに決めました。私が検討した3社のうち、最も手数料は安く済みました。取引先によっても変動するため一概には言えないということもあるので、いくらだったと表現するのは控えますが。来社して実際に担当者の方とお会いして契約しましたが、締結後すぐに入金案内を受けました。会社に戻るころにはきちんと入金確認が取れてほっとしました。デポジットなどもないので安心して利用できます。
担当者の方にも言われましたが、やはり税金滞納を解決していくように努めていかなければと思っています。そのための資金繰りのフォローをファクタリング会社にお願いすることが今後もあるだろうと思います。
手数料が高いと不満に思っている会社さんはジャパンファクターさんに相談するのもおすすめします。

↓ ファクタリング利用者の声⑬福岡 ↓

ファクタリングはできず・・・

(福岡市中央区/飲食店)
  
福岡は、日本有数の飲食店激戦区ですから、私もそれなりに覚悟はしていました。博多や大名は入れ替わりも激しいし、家賃が高いので回避して六本松で店を初めて11年になりました。学生も多かったので、価格設定を低くしてボリュームのある料理を提供するなどしてなかなか繁盛していた方でした。

しかし、大きな大学が移設してしまい、再開発に数年を要することになりました。学生がいなくなって売り上げは半減しました。学生向けだったメニューもサラリーマン向けに変更するなどして、再開発でまた多くの人で賑わうのを今かいまかとこらえるようにしていました。が、再開発で人気チェーン店がたくさん入り、さらに自分の店の場所とは違う1本奥に入った通りの店がヒットして、なかなか客足が戻りません。

野菜は高騰していて仕入れもかなりシビアです。冬場は鍋物がよく出るので、これからのシーズンは野菜の仕入れ量も増えるのですが、資金が足りない状況でした。事業者向けの即日融資で探していたところ、福岡のファクタリング会社を見つけて問い合わせをしましたが、融資は行っていないとのこと。そのファクタリングというのをお願いできないかと相談しましたが、それはまた違うようですね・・・。クレカ使用もあまり多くないのでファクタリングでの資金調達はできませんでした。

↓ ファクタリング利用者の声⑭福岡 ↓

他のファクタリング会社との併用で相談

(福岡市博多区/建設業)
  
すでに他社で2社間ファクタリングを利用しています。手数料が毎月20%くらいかかっているので資金が回らず、他の売掛金でもファクタリングしてほしいと相談しましたが断られてしまいました。

契約中のファクタリング会社には内緒で他のファクタリング会社に買取ってもらおうと思い、ジャパンファクターさんにも相談しました。結果的にはこちらも断られてしまいました。ファクタリング会社の併用は難しいのでしょうかね?

 

↓ ファクタリング利用者の声⑮福岡 ↓

他社から乗り換え

(福岡市城南区/介護サービス業)
  
これまで他のファクタリング会社で3社間ファクタリングを契約していました。が、デポジットがあるので8割しか前払いしてもらうことが出来ない状態でした。
不便だな、と思っていたところ、ジャパンファクターさんでは手数料分以外の全額買取りで資金化してくれると同業の知人に聞いて相談しました。
どうしても請求額と実際の介護報酬額に差額が生じてしまうことがありますが、次回契約で調整してくれたりして最大限の資金調達をサポートしてくれます。

ジャパンファクターさんに乗り換えたおかげで9割以上の介護報酬を早期資金化できて資金繰りがかなり楽になりました。
初回から1000万という額のファクタリングを希望していましたが、問題なく契約できました。初回は費用がかかって10%の手数料でしたが、それ移行は1%ずつ手数料が下がっていて現在7%でファクタリングをしています。


 

税金滞納・赤字決算・融資を受けられない・業績悪化などで資金調達にお困りの福岡県の企業の方にもおすすめのファクタリング会社です ↓