ファクタリングは、融資でもビジネスローンでもない

返済不要の資金調達方法です。

 

ファクタリングは、熊本県の企業さま、個人事業主さまが保有する売掛債権・売掛金を活用して資金化ができます。

熊本県の企業さまが保有する優良債権をファクタリング会社が完全に買取ることによって、将来売掛先企業から入金予定だった売掛金を最短即日で資金化できるのです。

 

担保にするわけではなく、売買契約になるため利子や利息の概念はありません。

また、2社間ファクタリングは取引先企業へ知られることはなく、熊本県の利用者企業さまとファクタリング会社間のみでやりとりが行われます。ファクタリング会社から取引先企業へ連絡することは一切ありません。

熊本県の利用者企業さまの信用情報にも今後の取引にも影響がないためファクタリング取引の中でも、2社間ファクタリングは最も利用されています。

 

2社間ファクタリングの一般的な流れとしては、契約締結後、ファクタリング会社に手数料を差し引いた売掛金額を前払いしてもらい、期日通りに取引先企業から売掛金の支払いを受けたら、熊本県の利用者企業さまはそれをファクタリング会社に支払うというものです。

売掛金を前払いしてもらい、その後に取引先企業が不渡りを起こし売掛金回収ができなかったとしても、熊本県の利用者企業さまはファクタリング会社へ返金する必要はありません。(償還請求権なしの場合)

つまりファクタリングを利用することで、熊本県の利用者企業さまは最短即日の資金調達のほかに売掛金回収リスクもファクタリング会社に移転できるのです。

 

lgi01a201311200300


 

熊本県の企業さま、経営者さまがファクタリングを実行するためには、ファクタリング会社による審査を通過しなければなりません。

銀行融資を受けるために必要な多く開示書類などは不要で、ファクタリング会社独自の審査項目・内容になっています。そのためスピード審査が可能となり、審査結果も最短即日で受けられます。

またファクタリングという取引の性質上、売掛先である取引先企業の信用度が重要視される傾向にあります。
売掛金回収ができないことには、ファクタリング会社にとって利益どころかマイナスにしかならないからです。

 

そのため熊本県の利用者企業さまが、税金滞納中だったり、債務超過、銀行ブラックのような状況下であっても、取引先が優良企業であれば、銀行の審査には通らなくても、ファクタリング会社の審査は通過できる可能性があるのです。

 

当サイトで紹介しているファクタリング会社への問い合わせでも、多くの企業さまがそのような悩みを抱えて相談されます。実際に同様の状況下にあった全国の企業さまでも成約できています。

前述で、取引先企業の信用情報が重要視されると述べましたが、熊本県の利用者企業さまの審査が疎かにあれるわけでは決してありません。

ファクタリング会社は熊本県の利用者企業さまが、二重譲渡(他社のファクタリング会社とも契約して売掛金を前払いしてもらう等)や取引先企業から回収した売掛金を使いこんでしまうなどもリスクも抱えることになるのできちんと審査されます。
また熊本県の利用者企業さまがこのような契約違反を行った場合は法的措置をとられます。

 

ファクタリングは、利用者企業さまとファクタリング会社の信頼関係の上で成立するものと言えます。

 

ファクタリングは事業資金・運転資金として、銀行融資を受けられるまでのつなぎ資金としても有効な資金調達術です。

銀行融資、ビジネスローン以外の資金調達方法の1つとして利用者が増えているのです。

 

九州、熊本のファクタリング対象地域をチェック↓

【 九州・沖縄地方の企業さまへ 】

 


熊本県ファクタリング事例

 

熊本県と言えば、世界最大級のカルデラをもつ阿蘇山が思い浮かびます。

2016年4月の熊本地震では震度7が観測され、その被害は多くの死者を出してしまうほどでした。
今もなお避難所生活を続けている方々がいることや、崩壊したままの家屋が立ち並ぶ光景、なお繰り返される地震は、私たちを不安にさせます。

それでも復興していく熊本を見て、元気を取り戻していくのもまた私たちです。

事業を通じて、熊本の力になりたいです。

 

熊本県ファクタリング

当サイトが紹介しているファクタリング会社は、全国対応はもちろん出張対応で企業まで赴いてくれる会社です!

熊本県の熊本市、八代市、人吉市の企業さまで資金繰りにお困りの経営者の方も多いと思います。

赤字決算や税金未納などで、すでに銀行融資を断られていたりして他の資金調達方法を探していらっしゃる方もいるでしょう。
そのような状況下でも利用できるのがファクタリングという資金調達術です。

ファクタリングなら安定した売掛金があれば、即日資金化も可能になります。

九州にはいまだファクタリング会社はほとんどなく、東京や名古屋が中心のようです。
取引するにあたり、ヒアリング・面談はほとんどのファクタリング会社で必須です。

実績のありそうな東京のファクタリング会社を見つけても、忙しい中上京しなければなりません。

 

そんな忙しい経営者の方の時間を頂くことなく、出張対応で解決してくれるファクタリング会社を当サイトで紹介しています!
熊本県全域が対象です。

 

↓ ファクタリング利用者の声①熊本 ↓

熊本地震を経て・・・

(熊本県宇城市/卸業)

今回の参議院選でもアピールされていましたが、アベノミクス効果が取り上げられているニュースをよく見ますよね。

私は熊本県宇城市で雑貨卸業をしています。
私がいる雑貨卸業界ももちろん恩恵は受けているのでしょうが、大変流動が激しい世界です。
商品自体も流行り廃りが早く、次つぎに新しい流行が生まれますしね。今では韓国や北欧などの海外からも参入する企業も多くて、かなりシビアな戦いを強いられています。
WEBマーケティングでの宣伝効果をうまく活用したり、ネット販売を始めたり、様々な新しい形の販売手法が求められてきます。

それに加えて、4月の熊本地震。
自然災害ですから、この憤りはどこにも向けられません。とにかく負けずに踏ん張ってやろうという思いでやっています。

そう、踏ん張りたい!踏ん張りたいのですが、とにもかくにも新たな取り組みを行うにも資金が必要で、なかなかうまくいっていないのが現実でした。
毎月、税金や社会保険、給与などの支払いがあるので、それを優先せざる負えません。
いつか、大きな利益がでたときに・・・と思っていてもライバルから突き放されていくばかりでした。

どうにか銀行融資やビジネスローン以外で資金を調達方法を探してみようと経営陣で模索していたところに、辿り着いたのが売掛金を利用した金融サービスでした。
売掛債権流動化というんですか、債権を活用して、証券化や担保にしてりして資金化できるような動きが出てきているようでした。
自社も売掛金は安定して定期的に発生しますから、「これを利用しない手はない!」と思いましたね。

今回は売掛債権をファクタリング会社に買取ってもらい、取引先からの入金よりも先に現金にしてもらうサービスを選択しました。
いつも、納品が完了したらすぐに代金が支払われれば、自社のキャッシュフローも改善されるのになと思っていたのでありがたいサービスでした。

これで新規事業や新しい販売システムの構築のための資金にできます!
海外組に負けないように、自然災害に負けないように、これからも踏ん張っていきたいですね。

アベさん!これからも経済効果期待しています!
まだまだ熊本は地震の恐怖と戦っています。引き続きご支援お願いします。

 

↓ ファクタリング利用者の声②熊本 ↓

介護給付費でファクタリング

(調達成功額40万/熊本県熊本市/介護デイサービス施設)

すでに複数回ジャパンファクターさんでファクタリングをお願いしています。

介護給付費なので、2か月後にしか資金になりません。
最初は、金額は大きくないものの至急の資金調達が必要だったのでわらにもすがる思いでした。

2か月先にしか入金されないはずの給付費が2日後には前払いされて本当に助かりました。しかしファクタリングしてしまうと2か月後の資金が少なくなってしまうことも注意が必要でした。
ですから、介護給付費の一部をファクタリングで即日資金化し、当月の資金が極端に少額にならないよう調節し、ファクタリングする金額も少なくしていっています。
他の企業さんに比べ、介護給付費を対象としている自社はファクタリング手数料が安いらしいのですが、繰り返し利用しているので信用度を評価して頂き、さらに割引してくださりました。銀行にも頼りすぎずに運営できるので少し気が楽になって本当に助かっています。

 

↓ ファクタリング利用者の声③熊本 ↓

市からの支払いサイトが長くなり資金がまわらなくなった

(調達成功額120万/熊本県荒尾市/介護用品製造販売)

これまでは末締め末払いだったのが、末締め翌月払いに変更されたことで資金が回らなくなっていきました。注文は入っているのに資金がなくて取引先への支払いが半分しかできない状態。
取引先にも掛け合ってみたものの、これ以上は先に支払わないと納品できませんと言われてしまい途方にくれました。
借入は枠いっぱい。何回計算しても資金を捻出できない…。

そんなときにファクタリングを申し込みました。介護給付費であれば手数料も他の業種よりも安いとのことですが、それでも手数料10%を取られるのは厳しいので一旦検討するために持ち帰ることにしました。
別の手段でも検討してもやはり資金繰りができず、このままではどっちにしろ倒産だと思いました。ファクタリング会社の担当者の方と何度も相談して、繰り返しファクタリングで当分の資金を確保し、純利益を増やしていくしかないということになり契約して頂きました。まだ資金繰りの改善には至っていませんが、資金調達に割いていた労力は削減できて、営業チームへの強化に力を注げています。

 

↓ ファクタリング利用者の声④熊本 ↓

連絡がなかなか来なかった

(調達成功額120万/熊本県宇土市/建設業)

月末にネットからファクタリングを申し込んだら、返事がなかなか来ないのでこちらから電話しました。月末は資金繰りしたい会社が多く、折り返しの電話がすぐにできなかったと言われました。たしかに電話口からも電話が鳴っているのが聞こえていました。

電話で簡単なヒヤリングを受けて、注文書や請求書の写しをFAXしたりして、契約内容の提案を受けました。翌日朝一に来社して希望額の120万を入金してもらいました。今回は間に合ったので良かったですが、こちらから電話しなかったら間に合わなかったかもしれないので次回はもっと早めに相談した方が良いなと思いました。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑤熊本 ↓

繰り返し利用しています

(調達成功額250万/熊本県菊池市/運送業)

1月に初めて利用してから繰り返し利用していました。月にだいたい700~1000万の売掛金のうち、200万前後をファクタリングで即資金にしてもらいました。初回は大変不安でしたが、契約と同時にその場で振り込みを実行して頂けるのですぐに入金が確認できてほっとしました。

5月に銀行融資を受けられる予定だったのでそれまでのつなぎでした。3回目以降は手数料も少し下がりました。

予定通り、2000万の融資を受けることができたので今月からは利用はしていませんが、ファクタリング会社の担当者の方も「頑張って下さい」と声をかけて下さいました。

↓ ファクタリング利用者の声⑥熊本 ↓

手数料でファクタリングは断念

(調達成功額0万/熊本県熊本市/介護関連業)

明日までに80万の資金が必要だったので、最近介護関連業界でもよく聞くようになったファクタリンングを検討しました。
福岡のファクタリング会社だったので明日までの資金調達も可能と担当者の方にも快諾してもらい、ファクタリング契約内容の提案を受えました。が、手数料が初回のため10%ということで断念しました。
明日までに車の修理費と支払いがあるところがあるので至急の資金調達を希望していたのですが、自社としては10%の手数料を支払うよりも支払いを待ってもらえるようお願いする方を選択しました。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑦熊本 ↓

求人を出すための費用と設備修繕

(調達成功額95万/熊本県熊本市/製造業)

求人募集をかけるための費用と、震災で壊れてしまっていたけれど後回しになっていた設備の修繕費をまとめて調達するためにファクタリングをお願いしました。翌日にはお願いしたかったので、すぐに必要書類を準備して審査を受けて次の日来社して正式に契約しました。その場で入金確認もできたので安心して会社に戻りました。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑧熊本 ↓

仕事はあるのに資金が足りない・・・

熊本県荒尾市/建設業)

仕事はたくさんあるけど、個人じゃ先出しの費用も調達できないことも多くて、チャンスを逃すこともありました。銀行は融資してくれず、他に事業資金を融資をしてくれるところを探していました。そこでファクタリングでならできるかもしれないと思ったのですが、どうも個人事業では難しいよう・・・。個人でも契約できるというところを探して、かなり少ないですが何社かありました。その中でも福岡にあったので、すぐに問い合わせをしました。熊本の建設業界の現状もよくご存じで、話しを進めて下さいました。
300万を希望していましたが、担当者の方と相談して150万の早期資金化に決めました。その後様子を見て増やさないと難しいようだったら枠を増やす予定です。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑨熊本 ↓

解体工事がほぼ終了し、仕事に空きが出てしまい資金繰り

熊本県熊本市/工事請負・解体工事会社)

復興支援のための解体工事業務を請け負っていましたが、その業務もほとんど終了して仕事の量が激減してしまいました。売上が急落してしまったので資金ショートを起こすことになりそうでした。
もしファクタリングで資金繰りができなければ給与を待ってもらうことになりかねないところだったので、こっちも必死でファクタリング会社を探しました。福岡の会社であればすぐに来店できるので、あとはそのファクタリング会社が明日中に契約して実行してくれるかどうかが問題でした。

博多駅近くのファクタリング会社と天神近くのファクタリング会社を候補に選んで最初は匿名で問い合わせをしましたが、どちらも「取引先企業さまの信用力などを審査しないことには一概には申し上げられない」と言われるだけで具体的には教えてもらえませんでした。ヒヤリングで具体的な情報を提供すれば、すぐに必要書類やファクタリング手数料の案内などを受けました。

ジャパンファクターさんの手数料が安く、熊本での解体工事請負会社とのファクタリングもよく受けていたとのことだったのでお願いすることにしました。手数料は初回で20%くらいで、他のファクタリング会社よりとても良心的らしいです。あと、ヒヤリングのときに建設業の許可を持っているかどうかを聞かれました。審査的に持っていた方が有利なのかもしれないと思いましたので参考までに。


 

税金滞納・赤字決算・融資を受けられない・業績悪化などで資金調達にお困りの熊本県の企業の方にもおすすめのファクタリング会社です ↓