ファクタリングは、融資でもビジネスローンでもない

返済不要の資金調達方法です。

 

ファクタリングは、宮崎県の企業さま、個人事業主さまが保有する売掛債権・売掛金を活用して資金化ができます。

宮崎県の企業さまが保有する優良債権をファクタリング会社が完全に買取ることによって、将来売掛先企業から入金予定だった売掛金を最短即日で資金化できるのです。

 

担保にするわけではなく、売買契約になるため利子や利息の概念はありません。

また、2社間ファクタリングは取引先企業へ知られることはなく、宮崎県の利用者企業さまとファクタリング会社間のみでやりとりが行われます。ファクタリング会社から取引先企業へ連絡することは一切ありません。

宮崎県の利用者企業さまの信用情報にも今後の取引にも影響がないためファクタリング取引の中でも、2社間ファクタリングは最も利用されています。

 

2社間ファクタリングの一般的な流れとしては、契約締結後、ファクタリング会社に手数料を差し引いた売掛金額を前払いしてもらい、期日通りに取引先企業から売掛金の支払いを受けたら、宮崎県の利用者企業さまはそれをファクタリング会社に支払うというものです。

売掛金を前払いしてもらい、その後に取引先企業が不渡りを起こし売掛金回収ができなかったとしても、宮崎県の利用者企業さまはファクタリング会社へ返金する必要はありません。(償還請求権なしの場合)

つまりファクタリングを利用することで、宮崎県の利用者企業さまは最短即日の資金調達のほかに売掛金回収リスクもファクタリング会社に移転できるのです。

 

lgi01a201311200300


 

宮崎県の企業さま、経営者さまがファクタリングを実行するためには、ファクタリング会社による審査を通過しなければなりません。

銀行融資を受けるために必要な多く開示書類などは不要で、ファクタリング会社独自の審査項目・内容になっています。そのためスピード審査が可能となり、審査結果も最短即日で受けられます。

またファクタリングという取引の性質上、売掛先である取引先企業の信用度が重要視される傾向にあります。
売掛金回収ができないことには、ファクタリング会社にとって利益どころかマイナスにしかならないからです。

 

そのため宮崎県の利用者企業さまが、税金滞納中だったり、債務超過、銀行ブラックのような状況下であっても、取引先が優良企業であれば、銀行の審査には通らなくても、ファクタリング会社の審査は通過できる可能性があるのです。

 

当サイトで紹介しているファクタリング会社への問い合わせでも、多くの企業さまがそのような悩みを抱えて相談されます。実際に同様の状況下にあった全国の企業さまでも成約できています。

前述で、取引先企業の信用情報が重要視されると述べましたが、宮崎県の利用者企業さまの審査が疎かにあれるわけでは決してありません。

ファクタリング会社は宮崎県の利用者企業さまが、二重譲渡(他社のファクタリング会社とも契約して売掛金を前払いしてもらう等)や取引先企業から回収した売掛金を使いこんでしまうなどもリスクも抱えることになるのできちんと審査されます。
また宮崎県の利用者企業さまがこのような契約違反を行った場合は法的措置をとられます。

 

ファクタリングは、利用者企業さまとファクタリング会社の信頼関係の上で成立するものと言えます。

 

ファクタリングは事業資金・運転資金として、銀行融資を受けられるまでのつなぎ資金としても有効な資金調達術です。

銀行融資、ビジネスローン以外の資金調達方法の1つとして利用者が増えているのです。

 

九州、宮崎のファクタリング対象地域をチェック↓

【 九州・沖縄地方の企業さまへ 】

 


宮崎県ファクタリング事例

 

宮崎県と言えば、読売巨人やソフトバンクホークスなどプロ野球キャンプ地として、最近ではJリーグの鹿島アントラーズも宮崎県でシーズン前のキャップを行うなどファンにとってはたまらない地域ですね。

地鶏やチキン南蛮、マンゴーなどのご当地グルメも堪能できる宮崎県、高千穂や青島の観光スポットも外せません!

 

 

宮崎県ファクタリング

当サイトが紹介しているファクタリング会社は、全国対応はもちろん出張対応で企業まで赴いてくれる会社です!

宮崎県の宮崎市、延岡市、都城市の企業さまで資金繰りにお困りの経営者の方も多いと思います。

赤字決算や税金未納などで、すでに銀行融資を断られていたりして他の資金調達方法を探していらっしゃる方もいるでしょう。
そのような状況下でも利用できるのがファクタリングという資金調達術です。

ファクタリングなら安定した売掛金があれば、即日資金化も可能になります。

九州にはファクタリング会社はほとんどなく、いまだ東京や名古屋が中心です。
取引するにあたり、ヒアリング・面談はほとんどのファクタリング会社で必須となっています。

実績のありそうな東京のファクタリング会社を見つけても、忙しい中上京しなければなりません。

 

そんな忙しい経営者の方の時間を頂くことなく、出張対応で解決してくれるファクタリング会社を当サイトで紹介しています!
宮崎県全域が対象です。

 

↓ ファクタリング利用者の声①宮崎 ↓

手形がなくなり資金繰りに苦戦・・・

(宮崎県宮崎市/建設業)

宮崎県宮崎市で工事請負業をしています。
東京オリンピックの開催が決定し、アベノミクス効果もあり大都市を中心に大型プロジェクトがいたるところで進められていますよね。
しかし地方の中小企業はその恩恵を受けているとは言い難いです。

建設業は他の企業さんに比べて資金調達が厳しいです。
公共事業の仕事で検査日が月末に設定されていると、その日の天候によって延期になり月をまたいでしまって支払いも1カ月伸びてしまうこともあります。
材料費や人件費は先出しになり、必須の出費ですから資金繰りしなければならない場面も多々あります。
また、元請先の倒産のリスクも建設業は高いと思います。元請企業に倒産されてしまうと共倒れの危険が付きまといますしね・・・。

下手にビジネスローンに手を出してしまい、風評被害などで経営難に陥ってしまうことにならないように資金繰りできないものかと頭を抱えているときに、利用したのがファクタリングでした。ファクタリングなら、売掛金を譲渡することで資金に替えるのでその後の返済などは気にしなくて良いです。なにより元請企業が倒産して、ファクタリング会社が売掛金の回収が出来なかったとしても、自社が返金したりする必要もなく負担には一切ならないことが大きなメリットでした。

天候や自然災害に影響を受けやすい業種ですから、資金調達先は多く確保しておくにこしたことはありません。

 

↓ ファクタリング利用者の声②宮崎 ↓

クリスマス需要で資金不足に

(宮崎県小林市/青果卸業)

何度かファクタリングでつなぎ資金をつくり、11月にメインバンクから2000万の融資を受けられたので、クリスマス需要で今年は昨年より大幅にいちごを取引先に卸して勝負にでました。しかし、その取引先からの入金は2月ですし、12月最後の週に入ったところで資金不足に・・・。

毎回お世話になっているファクタリング会社の担当者さんとは、
融資が受けられるのでしばらくはファクタリングは利用しないと話していたので呆れられましたね。

しかし12月の売り上げは大きく伸びました。2月の入金が待ち遠しいです。

 

↓ ファクタリング利用者の声③宮崎 ↓

九州のファクタリング会社だったから

(宮崎県宮崎市/衣料品卸会社)

資金繰りのためにファクタリングを検討していました。
まず広告で手数料が3%~と記載しているファクタリング会社に見積もりを出してもらいましたが、別途事務費用がかかるので他社にも見積もりを出してもらうことに。結果的には変わらない手数料がかかることがわかったので、それならと同じ九州のファクタリング会社を選びました。宮崎にファクタリング会社があれば良いんですがどうも・・・。

うちは200万の資金化が希望で、ちょうど1か月先に入金予定の売掛金780万のうちの230万を200万で買取ってもらいました。
ファクタリングの便利さはよく感じたのですが、やはり手数料は高すぎるので資金繰りの当てにするのは経営者として避けたいですね。しかし2・3日でこれだけの資金額が調達できる手段があることは本当に助かります。

↓ ファクタリング利用者の声④宮崎 ↓

個人事業主は審査が厳しい

(宮崎県日南市/建設業)

個人事業主でもファクタリングしてもらえると聞いて申込みましたが、建設業の許可がないと難しいと言われて断られました。
そもそも個人事業主でファクタリングしてもらえるところが少ないのに審査も厳しい。ほとんど法人企業の中小企業のための金融サービスですね。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑤宮崎 ↓

税金の催促で

(宮崎県えびの市/運送業)

年度末で税金を滞納してる分の督促がきて、資金繰りに困っていました。銀行はもちろん貸してくれないし、個人事業なのでファクタリングもなかば諦めていました。でも、ラッキーなことに運搬で週に2回は訪れる福岡に個人事業主でもファクタリングしてくれるところがあると知り、すぐに問い合わせました。

手数料は初回と個人事業主ということで25%。
かなり痛い支出でしたが、他に手段もないし、福岡に行くのは2日後という日程だったのでその場で契約をお願いしました。
翌々日来社して契約成立と同時に入金してもらい確認もできてから仕事に戻ることができました。手数料が高いのでできれば利用しなくて済むようにしたいというのが本音ですが、融資に頼れない状況だと大変有効的でした。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑥宮崎 ↓

決算前はどこも慌ててる

(宮崎県都城市/工事請負業)

決算に向けて税金などの支払いのために資金繰りしたくてファクタリングを利用しました。決算が何事もなく終われば、取引銀行から融資を受けられそうなので助かりました。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑦宮崎 ↓

支払いが立て込み、120万の資金を1日で

(宮崎県小林市/警備会社)

突発的な支払いが発生してしまい、事務所の家賃や従業員たちの給与支払いの資金に影響が出てしまいました。ぎりぎりまで短期融資を待っていたため時間がなく、急いで120万の資金をかき集める必要がありました。
CMで何度も観たことがあったので、インターネットからすぐに申し込んで審査結果まで時間がかからずに資金調達が出来るというファクタリングというものがあることは知っていました。が、詳細は分からず横文字なのもあって難しい印象を受けていましたし、うちには縁のないものだと思っていました。

しかし、いよいよ他に支払いに間に合うような資金繰り方法が見つからず、近くでファクタリングができるところがないのか調べましたが見当たらず…。東京や関西の会社に問い合わせましたが、初回で面談は必須であり、明日中には難しいという返答をもらう結果となりました。そこで出会ったのが福岡のジャパンファクターさんです。電話で問い合わせをしたときには具体的な手数料などははっきり教えてもらえずに不安でしたが、簡単なヒヤリングを受けたあとには「明日までに必要書類のご用意ができるようであれば十分120万のファクタリング実行も可能ですよ」という話しを頂けました。
すぐに審査の資料?として必要書類をFAXして15分後くらいには審査結果と契約内容の提案を受けました。

翌日、朝一で法務局で必要書類を揃えて、福岡へ!午後一に来社予約をしていたので、その場で契約書の内容をしっかり確認してサインしました。そうこうしているうちに「入金作業が完了しましたので確認して下さい」と言われ、会社に連絡して確認してもらうとすぐに私どもの調達希望額であり買取金額120万の着金を確認することが出来ました。とても不安でしたがその場で着金確認ができるようにして下さったことで意気揚々と帰社することができました。
しかし今回のことで資金ショートの恐ろしさが身に沁みました。以後これまで以上に資金繰りには細心の注意を払って精進してまいりたいと思っています。

 

 


 

税金滞納・赤字決算・融資を受けられない・業績悪化などで資金調達にお困りの宮崎県の企業の方にもおすすめのファクタリング会社です ↓