ファクタリングは、融資でもビジネスローンでもない

返済不要の資金調達方法です。

 

ファクタリングは、大分県の企業さま、個人事業主さまが保有する売掛債権・売掛金を活用して資金化ができます。

大分県の企業さまが保有する優良債権をファクタリング会社が完全に買取ることによって、将来売掛先企業から入金予定だった売掛金を最短即日で資金化できるのです。

 

担保にするわけではなく、売買契約になるため利子や利息の概念はありません。

また、2社間ファクタリングは取引先企業へ知られることはなく、大分県の利用者企業さまとファクタリング会社間のみでやりとりが行われます。ファクタリング会社から取引先企業へ連絡することは一切ありません。

大分県の利用者企業さまの信用情報にも今後の取引にも影響がないためファクタリング取引の中でも、2社間ファクタリングは最も利用されています。

 

2社間ファクタリングの一般的な流れとしては、契約締結後、ファクタリング会社に手数料を差し引いた売掛金額を前払いしてもらい、期日通りに取引先企業から売掛金の支払いを受けたら、大分県の利用者企業さまはそれをファクタリング会社に支払うというものです。

売掛金を前払いしてもらい、その後に取引先企業が不渡りを起こし売掛金回収ができなかったとしても、大分県の利用者企業さまはファクタリング会社へ返金する必要はありません。(償還請求権なしの場合)

つまりファクタリングを利用することで、大分県の利用者企業さまは最短即日の資金調達のほかに売掛金回収リスクもファクタリング会社に移転できるのです。

 

lgi01a201311200300


 

大分県の企業さま、経営者さまがファクタリングを実行するためには、ファクタリング会社による審査を通過しなければなりません。

銀行融資を受けるために必要な多く開示書類などは不要で、ファクタリング会社独自の審査項目・内容になっています。そのためスピード審査が可能となり、審査結果も最短即日で受けられます。

またファクタリングという取引の性質上、売掛先である取引先企業の信用度が重要視される傾向にあります。
売掛金回収ができないことには、ファクタリング会社にとって利益どころかマイナスにしかならないからです。

 

そのため大分県の利用者企業さまが、税金滞納中だったり、債務超過、銀行ブラックのような状況下であっても、取引先が優良企業であれば、銀行の審査には通らなくても、ファクタリング会社の審査は通過できる可能性があるのです。

 

当サイトで紹介しているファクタリング会社への問い合わせでも、多くの企業さまがそのような悩みを抱えて相談されます。実際に同様の状況下にあった全国の企業さまでも成約できています。

前述で、取引先企業の信用情報が重要視されると述べましたが、大分県の利用者企業さまの審査が疎かにあれるわけでは決してありません。

ファクタリング会社は大分県の利用者企業さまが、二重譲渡(他社のファクタリング会社とも契約して売掛金を前払いしてもらう等)や取引先企業から回収した売掛金を使いこんでしまうなどもリスクも抱えることになるのできちんと審査されます。
また大分県の利用者企業さまがこのような契約違反を行った場合は法的措置をとられます。

 

ファクタリングは、利用者企業さまとファクタリング会社の信頼関係の上で成立するものと言えます。

 

ファクタリングは事業資金・運転資金として、銀行融資を受けられるまでのつなぎ資金としても有効な資金調達術です。

銀行融資、ビジネスローン以外の資金調達方法の1つとして利用者が増えているのです。

 

九州、大分のファクタリング対象地域をチェック↓

【 九州・沖縄地方の企業さまへ 】

 


大分県ファクタリング事例

 

大分県と言えば、別府や湯布院を代表とする温泉の地として有名ですね。
韓国などの海外からも、日本人からも絶大な人気を誇る観光スポットで、「おんせん県」と表現されるほど!

温泉だけではありません!海産物を中心としたご当地グルメも、大分を訪れた際には欠かせないですよ。

 

大分県ファクタリング

当サイトが紹介しているファクタリング会社は、全国対応はもちろん出張対応で企業まで赴いてくれる会社です!

大分県の大分市、別府市、中津市の企業さまで資金繰りにお困りの経営者の方も多いと思います。

赤字決算や税金未納などで、すでに銀行融資を断られていたりして他の資金調達方法を探していらっしゃる方もいるでしょう。
そのような状況下でも利用できるのがファクタリングという資金調達術です。

ファクタリングなら安定した売掛金があれば、即日資金化も可能になります。

いまだ九州にはファクタリング会社はほとんどなく、東京や名古屋が中心です。
取引するにあたり、ヒアリング・面談はほとんどのファクタリング会社で必須です。

実績のありそうな東京のファクタリング会社を見つけても、忙しい中上京しなければなりません。

 

そんな忙しい経営者の方の時間を頂くことなく、出張対応で解決してくれるファクタリング会社を当サイトで紹介しています!
大分県全域が対象です。

 

↓ ファクタリング利用者の声①大分 ↓

同業者のアドバイスで!

(大分県由布市/運送業)

大分県由布市で運送業をしています。
1990年の規制の緩和で新規参入のハードルが下がったときに創業しました。
このときにこれまでの重要と供給のバランスが結構崩れたみたいですね。安い料金で仕事を受ける企業が増えていきました。
近年は「あす楽」などいった、インターネットで注文して、早ければ翌日には自宅に届くといった運送サービスが人気なので、運送会社の需要が高くなっています。

ですから仕事はくるのですが、トラック不足や人手不足、ガソリン代の高騰などの問題が足を引っ張っていました。
また、人件費は取引先からの入金を待たずに支払わないといけないし、燃料費も取引先からの入金を待っては仕事になりません。

この取引先からの支払いサイトがどうには短くならないか、取引先にやんわり相談したこともありましたがうまくいきませんでした。表だって交渉してしまうと、資金繰りがうまくいっていないのか?と思われてしまいますからね。

同業者の仲間と仕事の話をしているときに聞いたのが、取引先からの入金を待たずに資金化できる金融サービスについてでした。
「ファクタリング?」
「売掛金を譲渡する = 売るってこと?」
「え、いいの?」
と最初は思ったことを覚えていますね。

調べてみると、債権は譲り渡すことができると認められていました。しかし取引先と売掛債権禁止特約が結ばれていると譲渡するには解除してもらう必要があるようでした。
幸い、自社はそのような特約は結んでいなかったので、このファクタリングという方法で支払いサイトの長い売掛金を早期資金化してみようと決めました。
大手企業から安定して発生する売掛金が対象だったので審査も通り、本当に即日で資金化できました。

これでいつも資金調達に労力を割いていた、車両の整備、車検や事故などの予測していなかった急な出費が発生しても対応できるようになりそうですね。

 

↓ ファクタリング利用者の声②大分 ↓

断られました

(大分県大分市/建築設計事務所)

建築設計事務所を個人でやっています。
支払いが立て込み、融資も受けられなかったので取引先の信用情報で資金調達ができるというファクタリングを申し込みました。

ヒヤリングの段階で、売掛先から入金の遅れが発生したことがあること伝えると、

「入金日がはっきりしていない売掛金の買取は致しかねます」とのことで断られました。
私の事務所の信用情報というよりは確かに売掛先の情報が左右するという印象を受けました。まぁ本当かわかならいですが。

 

↓ ファクタリング利用者の声③大分 ↓

資金繰りの3つ目の手段として利用

(大分県大分市/取付工事請負会社)

以前は大手と言われる企業に勤めていましたが、どうにも合わずに30歳のときに独立しました。それから数年は個人事業主として経営してきましたが今は法人化して従業員も4人を抱える会社となりました。

法人企業になったことで銀行融資を受けやすくなり、これまでには受けられなかったような大きな仕事も許容できるようになってきました。

しかし、大きな仕事を受けるようになった途端、資金が回らなくなってしまったんです。
資材費が大幅に増えるのに加えて、元請会社からの入金は2~3カ月後になるので当たり前ですよね。その支払いサイトの差にこんなに悩むことになるとは想像しませんでした。

考えが甘かったです…。

銀行融資とビジネスローンを利用しながらなんとか回していましたが、ファクタリング会社からの営業FAXでファクタリングという方法を知ったんです。
詳しく調べてみたところ、自社状況は大きく審査に影響しないとのことで実績のありそうなファクタリング会社を選んで相談しました。

元請会社で大きな会社は1社しかなかったのですが、そこの売掛金のうち250万を225万を早期資金化してもらうことができました。

本来の入金は40日後だったので本当に助かりました。

 

↓ ファクタリング利用者の声④大分 ↓

支払いが立て込み200万調達したかった

(大分県佐伯市/運送会社)

3月になり、税金の支払いなどが立て込んで資金不足になりました。手形割引が利用できるのが支払期日の2週間後とかで間に合わないので、必要資金をどうやって集めるか苦労しました。ファクタリングという売掛金を利用したサービスがあることは知っていましたが、怪しい会社が多そうだと思って敬遠していました。

しかしいよいよ他に手段がなくて、広告が出ている東京の会社に電話したのですが踏み切れなくて、福岡の会社にも電話しました。福岡なら運搬のついでに来社できるし信用できるかの判断がしやすいと気付きました。
個人でやっているので手数料はかなり高いと感じました。なぜ個人だと高いのかというのもきちんと説明して頂けたし、そもそも個人事業でファクタリングしてもらえるところ自体が少ないのでこちらにお願いすることに決めました。

おかげで支払いも滞りなく済ませることができました。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑤大分 ↓

3~5月はピーク

(大分県大分市/工事請負業)

3月~5月は引き渡しを急かされるほど忙しさもピークになります。

査定が入ったりと思うように資金繰りがいかず、給与などに支障がでそうだったのでファクタリングを利用しました。以前にも別のファクタリング会社の2社間ファクタリングを利用したことがあります。そのときは関西まで来社して手数料は20%ほどでした。

今回はできれば県内で探したかったのですがやはりなくて、福岡のファクタリング会社が数社しっかり広告を出していたので問い合わせました。1番気になっていた手数料や登記についてなどを質問しました。こちらも初回なのでと20%の手数料でしたが近いし、交通費も時間も削減できました。本当かわかりませんが、次回以降は手数料は安くしてくれるそうです。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑥大分 ↓

仕入れの資金を調達希望

(大分県大分市/エステ・化粧品卸業)

エステと、化粧品の販売、卸を行っています。売上は少しずつですが伸びています。エステはコストがかかりすぎるので規模を縮小しているところです。将来的には無くそうかとも考えています。
そのため大きな柱となる化粧品卸の事業を拡大するにあたり、その仕入れ代金の資金を多く集める必要がありました。しかしエステを縮小していることもあって支払いに使えるキャッシュが手元にありませんでした。

そこで、こちらのファクタリング会社に問い合わせて相談し、ヒヤリングを受けるとすぐにファクタリング契約内容の提案を受けることが出来ました。翌日の午前中には必要書類を持って来社し本契約に至りました。その場で買取金額も入金してもらえるので、担当者の方を談笑している間には入金確認もできて安心できました。県内にはファクタリング会社がないので福岡で探して良かったです。九州内でないと、翌日には資金調達間に合わなかったでしょうから。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑦大分 ↓

元請からの入金が遅れることになっても本当に待ってくれた

(大分県日田市/建設業)

ファクタリングを初めて利用しましたが、元請からの売掛金の入金が7日ずれることになり大変慌てました。売掛金およそ740万のうち120万は入金日にファクタリング会社に支払うことになっていましたから。
しかし2社間ファクタリングで元請にはファクタリングをすることを話していないですから、「ファクタリング会社に支払えないじゃないですか!困ります!」なんてもちろん言えません。

すぐにファクタリング会社の担当者の方に相談したところ、「売掛金が支払われていないという状況ならばうちは待ちますよ。そういうリスクも含めて買取をしていますので。」との返答を頂き、1週間待ってもらうことが出来ました。
融資とごっちゃになり、「待ってもらっている間の利息は…」などと余計な心配までしていたようです。ひやひやしましたが、元請からも約束通り1週間後には売掛金の支払いがありましたので、こちらもファクタリング契約を完了させることができました。

 

↓ ファクタリング利用者の声⑧大分 ↓

資金繰りが上手くいかず明日までに80万調達したくて利用

(大分県大分市/運送業)

支払いがかさみ、資金繰りもうまくいかずに資金が80万足りない状況になりました。支払いは明日でほとほと困っていましたがファクタリングがあることを知り、すぐに問い合わせました。時間がないので振込対応してくれるところで探しました。こちらのファクタリング会社がそうだったので問い合わせたのですが、初回はお互いのためにと来社するように言われました。
他の来社せずとも振込対応してくれるファクタリング会社を探そうかとも思いましたが、福岡には仕事で明日出る予定があったのでそのタイミングで来社予約を調整してもらい、面談をしてからファクタリング契約を結ぶに至りました。そのときは資金繰り、支払いのことしか頭になくて、「振込みで済ませてくれよ!」と思っていましたが、後から冷静になればきちんと面談できて良かったと思いました。ファクタリング会社も悪いところがあると聞いた今はなおさらそう思います。

↓ ファクタリング利用者の声⑨大分 ↓

銀行融資前のつなぎ資金として活用できた

(大分県中津市/食品加工・販売業)

来月銀行融資が決まっていましたが、今月の仕入れで食材を確保するのに資金が足りずどうしようかと思案することになりました。たまたまTVCMで見かけたことがあったファクタリングが利用できないかと思い立って、近くのファクタリング会社を探しました。大分にはなかったですが、行きやすい福岡に良さそうなファクタリング会社をみつけてすぐに無料見積もりをしてもらいました。
金額としては300万を希望しており、初回なので200万でどうかと提案されました。それでは仕入れ量に影響が出るので300万でお願いすると再度検討してもらえ、希望額を2日でできました。
これで今シーズン、勝負に出れます!!

↓ ファクタリング利用者の声⑩大分 ↓

資金不足で他に方法がなく・・・

(大分県佐伯市/介護事業)

利用者さんが新しく入所したところで資金不足になるのは目に見えていましたが、毎月なんとかなっていたので大丈夫だろうと安易に考えていたのが私の悪いところでした。いつもよりも倍の費用が必要で、これは資金繰りしないとなんともならない、従業員の給料を待ってもらうはめになるくらいの大問題でした。50万ほどなので消費者金融でなんとかできるかもしれないともなりました。介護給付費でのファクタリングも検討しましたが、少額すぎて断られてしまいました。
ただ1社50万程度でも買取しますよと言ってくれたファクタリング会社があって、そちらにお世話になることに決めました。これまでも資金繰りには労力を割いてきたので、今後の利用も検討しての社内決定でした。時間がないので翌々日には契約してもらい、50万ファクタリングして頂きました。その後も同額のファクタリングで資金調達をする流れをつくっています。


 

税金滞納・赤字決算・融資を受けられない・業績悪化などで資金調達にお困りの大分県の企業の方にもおすすめのファクタリング会社です ↓